沖縄グルメ

関東出身の私が、沖縄の食に触れる

2020年4月1日

豆苗

関東出身。現在は九州の離島にてボロ屋をリノベし住まう。

沖縄には何度も訪れた事のある私。

そんじょそこらの観光客よりも、沖縄の事を知っているという自負がありました。

しかし彼女のれんこんちゃんはやはりネイティブうちなんちゅ、私の知らないローカルでディープな沖縄ネタがそれはもう出るわ出るわで、私が知ったつもりになっていた沖縄なんて、ほんの表層の一部分だったのだと思い知ったのです……

れんこんちゃんがまだ沖縄に帰る前、県外で一人暮らしをしていた時のこと。

豆苗
そういえばれんこんちゃん、この間沖縄のお母さんから送られて来た段ボール、中身は何だったの?

インスタント食品が色々入ってたよ。ふーちばーじゅうしぃの素とか、温めて食べられる中身汁、イカ墨汁、いなむどぅち、あと
れんこん

豆苗
……???

じゅうしぃは知っていました。ただ、ふーちばーとは中身汁の中身とはイカ墨汁は名前からしてイカ墨が入ったスープなんだろう、いなむどぅちに関してはご飯なのかおかずなのか汁物なのかそれすら分からない。

ふーちばーはよもぎの事で、ふーちばーじゅうしぃはよもぎ入りまぜご飯と言った物かな。中身汁は豚のモツのお吸い物。イカ墨汁は、イカや豚肉を煮て、イカ墨や出汁、味噌で味をつけた汁物だよ。いなむどぅちは具沢山の味噌汁で、給食にもよく出てたよ〜。
れんこん

そんな、沖縄県民は日常的に食べているものを私は全く知らなかったなんて。

そんな事も知らずに沖縄フリークを気取っていたなんて……。赤面しました。

という事で、この前久しぶりに沖縄を訪れた際に食してみたのでした!

時刻は夕方、すこしお腹が空いたけど、がっつり食べては夕食に差しつかえるので、汁を単品で。

私とれんこんちゃんで、中身汁とイカ墨汁を一つずつ注文しました。

待つ事数分、想像以上に巨大な丼に入ったそれらは運ばれて来たのでした。

中身汁

わぁ〜具沢山。なるほどモツとこんにゃくとよもぎ等が入っているのね。美味しそう。

イカ墨汁

わぁ黒い。黒すぎて何が具として入ってるのかわからない。味も想像できない。恐怖すら覚える。

イカ墨汁のインパクトのありすぎるビジュアルに恐れ慄いた私は、とりあえずそれをれんこんちゃんに押しつけて、まずは中身汁から食べてみる事にしました。

擦り下ろしたたっぷりの生姜が付いています。これを入れるのね。

出汁がきいていて美味しい。二日酔いの時に飲みたくなる味ね。

モツは……

豆苗ちゃん、中身汁どう?美味しい?
れんこん

豆苗
……うん。この生姜、全部入れていい?

大量の生姜を全投入しても打ち消せない、モツの独特なにおい。好きな人には堪らないのかな、という感想。

そしてもう一つの、食べる事に躊躇してしまうイカ墨汁はというと。

味は美味しいですね。こちらも少しにおいが気になりますが、イカの旨味がたくさん出ていて美味しいです。

ただ見た目と味のギャップで頭が混乱します。あと服にイカ墨がつくと大変な事になる、と脅されました。こわい食べ物だ。

結局、どちらも私には慣れない味だったので、そのほとんどをれんこんちゃんに食べてもらったのでした。

ちなみにれんこんちゃんは中身汁のモツはただ歯応え要員としか認識していないようで、独特なにおいに関しては全く感じないそうです。れんこんちゃんにとって中身汁は、毎年大晦日におばあちゃん宅で食べるものだそうで、幼い頃から食べつけていたのでしょうね。

私はというと、自他共に認めるスープ大好き人間なので、あと数回食べれば慣れてどちらも美味しくいただけると……思いました。

ヨーゴ

ちなみにこんなのもコンビニで見つけて買ってみました。ピルクルよりは甘い乳酸菌飲料って感じ。美味しかったです。れんこんちゃん曰く、ずっと昔からパッケージデザインが変わってないらしい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

豆苗とれんこん

沖縄を愛するおんな二人組。カップルです。関東出身の豆苗ちゃん。沖縄生まれのれんこんちゃん。いつか沖縄の自然豊かな所に家を建ててのんびり楽しく暮らすのが目標。自然と酒が大好きです(^O^)

-沖縄グルメ
-,

Copyright© つれづれなる儘に沖縄 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.