沖縄グルメ 沖縄素材で料理

沖縄魚料理:シチューマチ(あおだい)でなめろうを作ってみた。

2020年4月5日

れんこん

沖縄出身。6年の県外生活を経て再びうちなんちゅになる。

 

先日はなめろうが食べたくて食べたくてしょうがなかったのに、生食用の適当な魚が無くて仕方なく加熱用の魚(クチナジ)でアクアパッツァを作りました。
これはこれですごく美味しかったです。

沖縄魚料理:クチナジ(イソフエフキ)をアクアパッツァにしてみた。

れんこん沖縄出身。6年の県外生活を経て再びうちなんちゅになる。 私、昨今の新型コロナウイルスの影響により、只今自宅待機中です。 この自宅待機期間を何か有意義にできることはないか?と考えました。 私たち ...

続きを見る

しかし、私のなめろう欲はとどまることを知らず。
でもなめろうで定番の鯵は刺身以外ではなかなか手に入らなさそう。(刺身で買うと近くのスーパーだと500円前後で結構高いのです。)
今は新型コロナウイルスの影響でなかなか出歩けず、鯵を求める旅に出ることもできないので、とりあえず生食のできる魚をなめろうにするぞ!と意気込み近くのスーパーへ。

今回も生で食べられそうな手頃な魚はなかったので、刺身用の柵コーナーを見てみました。
柵なら刺身よりもお買い得に入手できるかと思ったのですが、可食部が多いからなのか、1000円前後の柵が多く並んでいました。
そんな中で見つけた、唯一手頃だった魚がこちらです。

シチューマチ

シチューマチ(あおだい)323円

れんこん
シチューマチって何だ?

そう思いましたが、手頃な柵がこれしかなかったのと、「あおだい」と書いてあるのできっと鯛の仲間なんだろうと思い、これがなめろうに適しているかどうか調べる間も無くカゴへ投入。
名前だけだと「シチューマチ(シチュー待ち)」に見えて、何だかシチューに関連しそうなネーミングですね。
でもきっとシチューには合わなさそうですね。

ネットで「鯛 なめろう」で調べたら、レシピが何件か出てくるので、きっとなめろうにしても十分に美味しいだろうと信じてなめろう作りを開始。

大葉、にんにく、生姜をみじん切りにし、シチューマチをぶつ切りにし、まぶして叩いて、味噌を加えてまぶして叩いて…

シチューマチ

おお、とても良い感じ。

ポイントは、自宅待機中で人にも会わないので、惜しみなくにんにくを加えたところです。

無我夢中に包丁で二刀流にしながら叩いていくと、なめろう独特のあの粘り気が出てきたので、叩きを終了してお皿に盛り付けました。

シチューマチ

シチューマチのなめろう

うん、これぞなめろうですね(о´∀`о)

一口食べるとにんにくや生姜、大葉の薬味が口いっぱいに広がって幸せになれます。

肝心のシチューマチは、コリコリまでは行かないけれども身に歯ごたえがあり、癖もなく、上品な白身魚を感じさせます。

これはお酒が進みました( ´ ▽ ` )

 

ところで翌日、しっかりとシチューマチについて調べたところ、

よく肥えていて、肉量は多い。アカマチについで美味、高級魚。

と書いてあるではありませんか!高級魚!( ゚д゚)

アカマチのこともよく知らなかったので豆苗ちゃんに聞いてみると、

アカマチは沖縄の三大高級魚の1つらしいよ。
豆苗

との報告を受けました。

これはなめろうにするには少し勿体無かったかな…。
刺身で素材の味わいをしっかりと確認した方が良かったかもしれません( ;∀;)

確かに私が買ったシチューマチ、単体は323円といえども65gしか入っておりませんでした。
100gあたり498円…これは高級ですね。

でも今回はとてもなめろうを食べたかったし、こんなに良いお魚でなめろうができる機会なんてそうそう無い、と前向きに捉えております。

シチューマチ、次は刺身でまた会おう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

豆苗とれんこん

沖縄を愛するおんな二人組。カップルです。関東出身の豆苗ちゃん。沖縄生まれのれんこんちゃん。いつか沖縄の自然豊かな所に家を建ててのんびり楽しく暮らすのが目標。自然と酒が大好きです(^O^)

-沖縄グルメ, 沖縄素材で料理

Copyright© つれづれなる儘に沖縄 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.