沖縄の年中行事 沖縄雑記

今年の我が家のシーミーは縮小となりました。

れんこん

沖縄出身。6年の県外生活を経て再びうちなんちゅになる。

 

先日、今年のシーミーはなるべく慎重に行うよう要請が出ているという話題を出しました。

琉球新報
今年のシーミーはどうなるのかね〜?

れんこん沖縄出身。6年の県外生活を経て再びうちなんちゅになる。 沖縄県民は4月になると、ある行事のことでちょっとそわそわし始めます。 4月といえば、「シーミー(清明祭)」が県内各地のお墓の前で開催され ...

続きを見る

あの頃はまだ沖縄でも数人しか新型コロナウイルスの感染者が出ていなかったのですが、ここ最近は県外からの移入例だけではなく、市中感染と見られる例も出てきており、沖縄県の医師会がシーミーの自粛・縮小要請を出していたところでした。

沖縄は新型コロナウイルスの初感染者が出たのは全国でも早い方でしたが、幸いにもそれらの患者の濃厚接触者からも検査で陽性になる人が出ず広がりが少なかったので、沖縄県も県主催のイベントを再開させるなど、ちょっとだけ安心していた部分もあったのですが…

この頃は日に日に感染者の報告が増えています。
詳しい情報は以下のサイトでチェックすると良いかもしれません。
沖縄県 新型コロナウイルス 対策サイト
これは沖縄県の公式のサイトでは無いらしいのですが、県内の有志でなんと40時間で完成させたと言われています。
迅速にこういうことに対応できるのはとても助かります。

なにはともあれ不要不急の外出を沖縄でも控えていくこと。
手洗い、うがい、マスクを徹底することが大切ですね。

新型コロナウイルスに関してはまた別記事にでも紹介するとして、タイトルにもあるように、今年の我が家のシーミーについてです。
今年はお墓でうーとーとーじゃなくて、祖父母の家にある仏壇前にて、限られた親戚だけでのうーとーとーとなりました。

縮小したとはいっても、いつものあのシーミーに出てくる重箱はありました。
重箱の写真を撮るのは少し恥ずかしかったため、分けてもらった重箱の中身を紹介します。

シーミー

私の晩御飯。右がシーミー重箱のおすそ分け。左がキャベツとロマネスコなどを炒めたもの。

本当はシーミーの重箱の中身は全部で9種類くらい?あるのですが、今回は私の趣味趣向により頂いてきた一部だけを紹介します。

シーミー

こんにゃく

シーミーの重箱といえば、何故だか私は昔からこんにゃくがイチオシです。

このこんにゃくに関しては、

こんな形のこんにゃく見たことない…
豆苗

と豆苗ちゃんは言っていました。
しかし、翌朝、

やっぱりこのこんにゃく見たことある。
豆苗

と酔いから覚め、思い出した豆苗ちゃん。
調べてみると、これは「手綱こんにゃく」と言って、全国的に普及しているこんにゃくだそうです。

沖縄に住んでいると「何が沖縄にしかなくて、何が沖縄以外にもあるのか」、その境界線が見えにくくなるので、こういう風にひとつひとつ学んでいく姿勢が大切だと思っています。

シーミー

かまぼこと厚揚げ

レンジでチンしすぎてレンズが曇り気味です(;▽;)
厚揚げはよくあるものですが、かまぼこは少し変わっていますかね?
この他にも紅白のかまぼこがあったりします。

そして沖縄はかまぼこの種類が本当に豊富なので、そちらも機会があれば紹介したいです。

シーミー

昆布とごぼう

こちらの昆布は多くの沖縄料理に使われている気がします。
ごぼうは本当はあまりいらなかったのですが、おばーのカメーカメー攻撃(何度も「食べなさい」と勧められること)から逃れるために持ち帰りました。

他にもいくつかシーミー重箱の中身は種類があるのですが、それらを合わせても何だか全体的にモノトーンな色味です。
やはりご先祖様に供養するものなので、意図的にそう作られているのですかね?
今度調べてみたいです。

来年のシーミーこそはお墓の前でできることを祈ります(о´∀`о)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

豆苗とれんこん

沖縄を愛するおんな二人組。カップルです。関東出身の豆苗ちゃん。沖縄生まれのれんこんちゃん。いつか沖縄の自然豊かな所に家を建ててのんびり楽しく暮らすのが目標。自然と酒が大好きです(^O^)

-沖縄の年中行事, 沖縄雑記

Copyright© つれづれなる儘に沖縄 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.