アウトドア 沖縄観光地

ヒレーの浜(伊江の浜)・伊江川で遊ぶ【国頭村】

れんこん

沖縄出身。6年の県外生活を経て再びうちなんちゅになる。

お久しぶりです。
皆さま新型コロナウイルスの影響はありませんでしょうか?

沖縄では少しずつ秋の気候が感じられるようになりました。
沖縄の海が最も輝く夏の季節に観光や外出があまり行われなかったことが残念です( ;∀;)

来年の夏こそはコロナが落ち着いていますようにm(._.)m

 

さて、私たちは最近やんばる探索にハマっております。

今回はやんばるの穴場(?)を紹介したいと思います。

ヒレーの浜(伊江の浜)に行ってみた

今回紹介するのは国頭村楚州にあるヒレーの浜(伊江の浜)です。

ヒレーの浜

道の駅許田から車で国道58号線を北上し、県道2号線、県道70号線を経るルートで、所要時間は1時間48分の所にあります。

私たちは国頭村の奥集落で宿泊した時に(そのことも後日記事にする予定です)、国道58号線の起源から県道70号線に切り替わる場所をドライブした時に見つけました。

国道58号線の起点

国頭村奥の国道58号線の起点。ここから先は県道70号線になります。

国道58号線の起点で写真を撮った後、沖縄の東側のルートも行ってみたいということで、県道70号線を南下することにしました。

県道70号線は今にもヤンバルクイナが出そうな山道が続きましたが、所々高台からの海を眺めることもできました。

県道70号線

県道70号線を奥から南下した時に見えた海。

波打ち際から見る海も良いですが、高台から見る海も壮大でとても素敵です。
自然の雄大さを感じることができます。

県道70号線を航空写真で追っていると、気になる地形を発見しました。

ヒレーの浜(伊江の浜)

航空写真では川と海が合流している様子が見受けられます。
何だか泳ぐ魚が見られそうな地形です。

ヒレーの浜(伊江の浜)に到着!

奥から車で15分ほど走らせた所にヒレーの浜(伊江の浜)はありました。

ヒレーの浜(伊江の浜)

橋の上から眺めたヒレーの浜

海からそびえ立つ岩がとても印象的な景色です。

ヒレーの浜の駐車場と入り口

橋の近くに駐車スペース(赤矢印) 黄色の矢印の所から浜に降りることができます。

橋を見渡す限り浜へどこから降りて良いのか分かりにくかったのですが、浜への降り口は駐車スペースから道路を挟んだ所にありました。

降り口を進むと国頭村からの注意書きが書かれた立て看板があるので、その方向にさらに降りて行きます。

ヒレーの浜

先を歩く豆苗ちゃん。この立て看板が目印。

浜へたどり着くとそこには川が目の前に広がっていました。

伊江川

伊江川。森側の景色。

こんなに立派な川が流れているのに、海側を見てみると遠くに砂浜と海が望めるという不思議な空間に感じました。

伊江川

海側の景色。岩から植物が生えているのも沖縄、そしてやんばるらしい。

水は冷たく、流れも少し速かったです。
川と海の境界の汽水域に巡り会えると何だか嬉しいですね。

伊江川

豆苗ちゃんが蟹を捕まえました。

手のひらに乗っけられるサイズの蟹がそこら中に多く生息していました。

そしてさすが川の下流ということもあって、エッジの削られた滑らかで平たく丸い石がたくさんあったので、豆苗ちゃんとそれらを水面に投げて何バウンドできるか競ってみました。
結果は5バウンドで豆苗ちゃんの勝ち)^o^(
リベンジに向けて練習しなきゃ…!

その後も記録更新にチャレンジしていたのですが、いきなり豆苗ちゃんが何の脈絡もなく浜へと向かい始めました。
豆苗ちゃんはいつもマイペースです。

ヒレーの浜(伊江の浜)

おもむろに砂浜へと向かう豆苗ちゃん。

この日は面白いものは見つかりませんでしたが、観光地化されていないビーチということもあって、ビーチコーミングにもうってつけの浜でした。
シーグラスはたくさん見つけられました。

ヒレーの浜(伊江の)

海の方に近付くと、大きな岩がそびえ立っています。

海面の色が手前から奥にかけて急に青が強くなるポイントがありますが、そこで急に深くなるのでしょうか。
この日は台風が近付いていて波も少し荒かったのと、私たちは2人ともカナヅチなので確認するのをやめました( ;∀;)

 

それにしてもやんばるにはまだまだ多くの穴場スポットがありそうですね。
今後も豆苗ちゃんと一緒に探索していきます!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

豆苗とれんこん

沖縄を愛するおんな二人組。カップルです。関東出身の豆苗ちゃん。沖縄生まれのれんこんちゃん。いつか沖縄の自然豊かな所に家を建ててのんびり楽しく暮らすのが目標。自然と酒が大好きです(^O^)

-アウトドア, 沖縄観光地

Copyright© つれづれなる儘に沖縄 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.